解決か?満足か?・・・

DSC_2592[1].JPG

 

 

[悩みがいっぱいで・・・]

 

 

こんなお見立ても多いです。

 

でも・・・そんな多くの人は

 

「解決できなくても・・・満足したい」

 

この気持ちの大きい人が多いと思います。

 

 

 

日々に何かに取り組むことで満足

 

活動や学びに拍車をかける事で満足

 

他にも自分が満足の行く行為があると

 

寝食を忘れてその事に向かう・・・。

 

 

 

満足するために

 

・・・「足りない何かを探す旅」に出てる。

 

そんな感じに見える人が多い気がします。

 

「変わらない」を自分の意識に宿しながら。

 

 

 

変わっても悩み、変わらなくてもまた悩む。

 

あなたを受け入れてくれるその人。

 

見守って愛してくれるその人がいても。

 

 

 

こう思うと・・・理屈や理論だけでなく

 

「自分の立ち居地から見える場所」

 

自分の心に向き合いながら現実の優しさを

 

感じることも大切かも知れませんねよ!

 

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌


祟りや恐れは・・・

杉木立  頼藤直秀

 

 

[祟りや恐れは・・・]

 

 

 

旦那さんが原因不明の不調で・・・

 

病院の検査では何処も異常はないけど

 

咳が数ヶ月続いたり偏頭痛が起きたりと。

 

季節の変わり目か年齢のせい?

 

・・・もしかしたら

 

「何かの祟りか、神様のお怒りか」

 

「ご先祖様の不服か・・・」

 

「山の神様の祠も祈祷してないし・・・」

 

 

 

・・・そんな相談で行って来ました。

 

数年前に山と土地の神様の祠を

 

新しく建立した田園の広がる徳島県。

 

森の中に建てたお社は三年前を最後に

 

仕事が忙しく行ってないようでした。

 

綺麗にお掃除をしてご祈祷できました。

 

 

 

神様や仏様が「ばち」をあてること。

 

まして自分のご先祖が恨み事を言って

 

子孫を苦しめることはないですが・・・

 

「その事態や続く事柄について」何らか心に

 

思いや不安がある時に現象として見せます。

 

それはよい循環での「魂の繋がり」なんです。

 

 

 

でも、現象として現れても

 

偶然の事態として片付けていくと

 

その「偶然がまた偶然を引き起こし」

 

何度も同じ不幸な現象を引き起こす事。

 

その「偶然の重なり」を皆さん「祟り」と言い

 

「怖い、近づかない、見ない顔を背けて」

 

そのまま「子孫にバトンが渡されていく・・・」

 

それは悪い循環での「魂の繋がり」ですね。

 

 

 

県内外を問わず僕のご祈祷した

 

神棚や祠や仏像を大切にしてくれて

 

信仰心の対象というより家族や夫婦

 

「その家の繋がりの存在」でいてほしいです。

 

だから、神棚や祠やを新しくする時は

 

新しい繋がりができた夫婦の人に

 

鎮座の儀式をしてもらうようにしてます。

 

「あの時してもらってよかった〜」

 

繋がりを感じてもらえたれ嬉しいですね。

 

 

 

そして・・・ご夫婦の最後の本音トークは

 

「お礼や費用も考えるとな〜・・・」

 

そんな人もおられると思うから

 

「相談に乗って上げてくださいね〜」

 

こんな本音トーク感謝だなと思ってます。

 

もちろん相談に乗りますよ!(笑)

 

 

 

そんな僕のこの繋がりのある関わり。

 

「神ごと」は人とのご縁でこれからも

 

続けていけるんだな〜と思った次第です。

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 


縁切りの深い意味は・・・

DSC_2355[1].JPG

 

 

 

[きれいに終結させる・・・]

 

 

 

元の奥さんとの縁切りをしたい。

 

こんな相談が最近よくあるんです。

 

逆の場合も多いですけど。

 

 

 

と言うのも・・・

 

再婚して新しい家族や家庭ができても

 

心の底では何かスッキリしない。

 

そんな、もどかしさや不安感を残しながら

 

日々の生活に追われている自分。

 

ふと気付くと「これでよかった?」

 

思う瞬間があったりして・・・

 

 

 

相手が憎たらしいとか

 

恨んでやるという感覚のではなく

 

お互いが「上手くいく」ための縁切り

 

元の奥さん(旦那さん)もよい伴侶に

 

恵まれていくとか・・・

 

相手を懲らしめるんではなくて

 

「自然に相手との距離が離れていく」

 

それが「縁切り」のおまじない祈祷です。

 

 

 

春はこんなに穏やかな感じがあるのに

 

なぜか・・・こんな相談が多いのも

 

新しい歩みを進むための後押しかな〜と

 

思ったりしてます!


 

 

だから「大切なご縁」は新しく光が差す

 

方向へと導かれるのかも知れませんね。

 

そんな思いの方もどうぞご相談下さいね。

 

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 


見えてくるものは・・・

DSC_2434[1].JPG

 

 

 

[この世での出逢いは・・・]

 

 

 

今見えてる一度限りとも言われます。

 

いろんな人との出逢いや別れが合っても

 

お互いの進むべき道

 

人生の指針や教示を仰ぐ人

 

楽しめ喜びそして悲しみ合える人

 

そんな人との出逢いは偶然にも・・・

 

合い交える必然の中で逢うのかも知れません。

 

 

 

みんな誰しも気持ちの変化は付き物。

 

でも常に違和感を醸す人も

 

いると思うんです。

 

 

 

そんな時に・・・

 

自分の気持ちとの裏腹な部分での葛藤が

 

意図しない感情や思いに駆られてみたり

 

不測の事態が起きたりして・・・

 

不具合を見せてくれように思うんです。

 

そんな事を痛感する時があります(笑)

 

 

 

 

こうして全てに出逢いがあっての

 

今日ですけど「心たる部分」にどれだけ

 

僕らが心を寄せたり、思いあったり・・・

 

お互いに自分らしさを認めあったり

 

出来てるかで繋がりの幅も大きく

 

変わって見えてくるように思いますね!

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 


道を通って・・・

DSC_0691[1].JPG

 

 

 

[いろんな道が・・・]

 

 

 

いろんな道があってもいいと思う

 

全てが平坦でなくても

 

上り坂も、下り坂も

 

デコボコ道も・・・ぬかるんだ道も

 

舗装されたきれいな道も

 

でも、よくよく考えてみたら

 

選択しなくてもどの道も通り抜けて

 

確かに今があるんだな〜と

 

思ったりしてます!

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌