引きこもりから・・・スタートラインに立った喜び

青空 頼藤直秀



先日、嬉しい報告がありました。


引きこもりの息子が学校に楽しく通うようになりましたと・・・



40代のご夫婦でした。

高校生の一人息子さんがに不登校で引きこもりに悩まれて来られました。




明るく快活な性格だったのになぜこの様に・・・深刻な悩みです。

病院にも行きましたが一向に回復せず・・・そんな時でした。

彼も普通に話もできてなんら問題はなさそうでしたが・・・

息子さんが言うには「両親が必要以上にかまいすぎる」と言う事です。



神社仏閣 祈祷師の所も何件も連れて行かれたとのこと・・・

そうなると息子さんもうんざりするのも当然ですね。



いろんな話をして帰り際に息子さんが

「自分と向きあえてない感じがする」・・・と言われました。

自分の心の中で葛藤があったんだと思います。

親の意見に振りまわされてあまり自分の意思を伝えれずにいた

高校になってみんなは割りと自由にしているように見えた時に

自分の事や両親の事に「違和感」を感じたといっていました。

そうなると孤立して自分の世界に陶酔している方が楽に思えてきたと

話してくれました。



私は「感謝」と「おまかせする心」を持つ事を進めました。

人はどんなにあがいても「真理」には逆らえない

だから「今ここにいる事の感謝とありがとうの心」を行動に示す

自分の家の神棚や先祖の仏壇に手を合わして

「自分がいる事への感謝」を持って祈ると言う事を進めました。




しかし、仏壇や神棚もない家庭でしたので

龍神不動明王のご分霊をお祀りする事になりました。

ご分霊は自分の部屋にお祀りして日々に手を合わせているという事です。

お祀りすると言うより机の上に置いている状態だとか・・・

それでもいいと思います。

神仏は心ある人の傍にいるとどんな形であれ「後押し」をしてくれます。



先日、ご両親が言うに・・・昨年は色々ありました。

一朝一夕によくなった訳ではありませんが息子の心の中で

何らかの「変化」が合ったのは事実でしょう。

私たちも「子離れをして見守る立場で息子を応援」しなければ

「自立が出来ない」と言う事が分かりました。



そして今は楽しく学校にも通えているそうです。

以前から友達も多くいたので学校にもすぐ溶け込めたみたいですね。


「向き合うお不動様ができて心強さを感じる」と言った彼が印象的でした。

神仏の導きを通して何かの一助になれば素晴らしい事だと思います。



自分と向き合い自分をしっかりと後押ししてくれるという

強い思いが「引きこもり」から開放して前向きな人生を歩んでいく

スタートラインに立てたことでしょう。

神仏の導きを通して何かの一助になれば素晴らしい事だと思います。



合掌




【幸せの見立てについて
 
(祈願のご予約、心霊相談も下記までお願い致します)

  お見立て料(観定)15000円(お一人様90分)
  ■電話 :090-1688-3383 ■メールは→こちら

 ご希望の日時をお知らせ下さい。メールの場合は折り返しご連絡致します。
 行事等で希望日時に添えない時もございます。あらかじめご了承ください。 

  ■場所:「縁庵(ゆくりあん)」龍神不動尊⇒MAP

龍神不動尊入り口 頼藤直秀   「幸せの見立て ルーム」龍神不動尊 ?藤直秀







龍神祈祷念珠お礼のメールを頂きました。

ポインセチア



お礼のメールを頂きました。


「龍神祈祷念珠」をお母さんと高校生の息子さんにお作りしました。


この様な報告をいただける事は嬉しい限りです。

日々に「龍神不動明王」を感じて頂いていることに感謝です。



今日の嬉しい報告は

息子さんが中間試験で今までにない成績を取れたとの事・・・



素直な彼なのでしっかりと「龍神不動明王」を信じて

「お任せの気持ち」そして

「いつも見守ってくれているという安心感」で試験勉強が出来たんだと思います。


そして何より「彼の努力の結果」だと思います。

「龍神祈祷念珠」は夢と希望を持った彼の後押しをしてくれました。



これから大学の受験に向けて穏やかに歩みを進めていく事でしょう。


「穏やかに歩みを進める・・・」これが大事ですね。


どうぞ神仏のご加護を受けて

ご家族の皆さんが幸せに歩まれますようにご祈念しております。

ありがとうございました。


合掌








亡き叔父の苦しみを訴えた息子

真霊観士頼藤直秀先生


この度はお世話になりました。

私の姉の紹介でお参りいたしました。

長年息子の事で悩んでおり、色んな病院また良いと言われる

先生のところを巡り巡ってようやく辿り着けました。


34歳の息子の件です。

障害があるようにも見えますがなかなか原因が解らず悩んでおりました。

病院では脳波に異常なしと言われますが、

てんかんの発作のような事が起こり時には大きな身体を

大の大人二人でおさえても暴れるほど頭を上下に揺らし暴れるのです。


先生のご祈祷で龍神不動明王様のお告げを言われた時,気づきました。


それは、私の兄弟、息子から見ると叔父に当たる方が3~4歳の時に

家の近くの用水路に落ちて亡くなったこと、何十年も事故死と思っていました。

しかし、それは違っていました。

近所の変質者に殺されていた事、それを息子の口を借りて言い始めたのです。

本当に不思議な光景を目の当たりに致しました。

 

そして、その時の苦痛を本人は現状にいるかのように

川に落ちた時の状況、苦しい状況

本当に怖かったのでしょう涙ながらに訴える様子にこちらの方も

身がつまされる思いがしました。


死んでもなお苦痛を訴えて出てきた兄弟に本当につらい目にあわせたと

息子を通して謝りました。

 

後日、親戚のものに聞いた所、その男はよくその子供を可愛がってくれていたが

近所でもあまり評判の良くない人だったという話でした。

 

その後、日を改めて兄弟の法要を先生にお頼みいたしました。

いまは、息子も以前より、てんかんの様な発作は少なくなり

日々穏やかに生活しております。

 

人間の世界も仏の世界も生き通しであると確信しました。

 

先生には日々感謝しております。

ありがとうございました。