ペットの供養

光のモニュメント 頼藤直秀


家族のようにいつもそばに
いてくれたペットが亡くなった時・・・
あなたは、どの様な思いに
駆られるでしょうか?



「ペットロス」
この言葉を聞いた事ありますか?

人間よりは短い命・・・
いつかは別れの時が訪れます。



色んな事を分かち合い
喜怒哀楽を共にしたペットが亡くなる事


それが「ペットロス」と言うそうです。
最近耳にした言葉です。


ペットが突然になくなると
心にポツリと穴が空いたように
寂しさがこみ上げてくる・・・
こんな言葉をよく耳にします。



死は誰にも予想できません。

突然やって来るものです。

生きとし生ける者の宿命でもあります。


「人には人の死していくべき場所」

「動物には動物の行くべき場所」


この事を間違ってはいけないのです。


亡くなっても飼い主の思い出の中には
生き続けていますよと・・・


ペットも可愛い家族ですが、
それなりの供養やり方があります。


祈る心には違いがありません。

しかし、人間と同じような
供養の仕方は如何なものかな?と
疑問に思います。



楽しかった事・・・
家族を癒してくれた事・・・
その事に感謝の祈りを向けて
合掌する事が一番だと思います



そして一度だけ法要をして
「気持ちに区切
り」をつける事が大切です。



ペットの供養、法要についての
ご相談は下記までご連絡下さい。


合掌



頼藤直秀の個人観定をご希望の方は
 下記までご連絡くださいませ。


■土日のご予約はお早めに申し込みください。
 ペットの供養、家のお祓いや
 霊的相談も受け付けております。

「お見立て ことだま観定」
■頼藤直秀 プロフィール
お見立て ことだま観定 20000円(1人様90分)
電話:090-1688-3383 ■メールは→こちら
運気向上の線香護摩祈祷 10000円
■場所:縁庵(ゆくりあん)龍神不動尊⇒MAP