<< 出会いと別れの春・・・ | main | 呪い返しの祈祷 >>

亡き叔父の苦しみを訴えた息子

真霊観士頼藤直秀先生


この度はお世話になりました。

私の姉の紹介でお参りいたしました。

長年息子の事で悩んでおり、色んな病院また良いと言われる

先生のところを巡り巡ってようやく辿り着けました。


34歳の息子の件です。

障害があるようにも見えますがなかなか原因が解らず悩んでおりました。

病院では脳波に異常なしと言われますが、

てんかんの発作のような事が起こり時には大きな身体を

大の大人二人でおさえても暴れるほど頭を上下に揺らし暴れるのです。


先生のご祈祷で龍神不動明王様のお告げを言われた時,気づきました。


それは、私の兄弟、息子から見ると叔父に当たる方が3~4歳の時に

家の近くの用水路に落ちて亡くなったこと、何十年も事故死と思っていました。

しかし、それは違っていました。

近所の変質者に殺されていた事、それを息子の口を借りて言い始めたのです。

本当に不思議な光景を目の当たりに致しました。

 

そして、その時の苦痛を本人は現状にいるかのように

川に落ちた時の状況、苦しい状況

本当に怖かったのでしょう涙ながらに訴える様子にこちらの方も

身がつまされる思いがしました。


死んでもなお苦痛を訴えて出てきた兄弟に本当につらい目にあわせたと

息子を通して謝りました。

 

後日、親戚のものに聞いた所、その男はよくその子供を可愛がってくれていたが

近所でもあまり評判の良くない人だったという話でした。

 

その後、日を改めて兄弟の法要を先生にお頼みいたしました。

いまは、息子も以前より、てんかんの様な発作は少なくなり

日々穏やかに生活しております。

 

人間の世界も仏の世界も生き通しであると確信しました。

 

先生には日々感謝しております。

ありがとうございました。

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.05.25 Monday
  •        
  • -
  • 22:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク