<< どちらも揃って・・・ | main | 月日は流れて・・・ >>

夢について

DSC_7817[1].JPG


 

[夢・・・]
 


生前に良く師匠が言っていた事

「人生の節目に夢に出てくる人物」

結婚や誕生日、出産、冠婚葬祭の

 

節目で現れる人は自分の心の拠り所。

 

「人生の道しるべとなる人」だと。

生きてる人、亡くなった人に関わらず

 

よい意味で繋がりが深いらしいです!

 

 

 


自分を応援してくれる人。

そして、今の生活で関わってる人とも

 

夢に現れた人との関わりを示す要素や

 

接点があり前世でも関わり深い人だと・・・。
 

 

 

 

この世で絶対安心な人を探して

 

心の感情と触れ合える人と結ばれると。

だから夢は人生の何かを

 

示唆してる事も多く師匠いわく・・・

 

「悪い意味」で見せる事はないらしいです!

 

 

 


悪い夢でも何らかの意味で自分に後に

 

プラスをもたらすとも言ってました。

 

確かに〜と思う所もあったりするんです。

 

 

 

 

「夢に終わらすも、夢を叶えるも」

 

夢の中には何らかの叶えられる

 

幸せの種が含まれてるのかもですね!

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

合掌
 

 

 

 

■個人観定をご希望の方は
下記までご連絡くださいませ。

土日のご予約はお早めに申し込みください。
霊的スピリチュアルな相談も受け付けてます。

 

「お見立て ことだま観定」
■頼藤直秀 プロフィール
お見立て観定 20000円(1人様90分)
電話:090-1688-3383 ■メールは→こちら
運気向上の線香護摩祈祷 10000円
■場所:縁庵(ゆくりあん)龍神不動尊⇒MAP