<< この仕事から見えるもの | main | 向いてる方向は >>

繋げること・・・

DSC_7674[1].JPG

 

 

 

[遥か昔から]

 

 

 

自分が生まれる前・・・

 

もっと、もっと前から伝わるもの。

 

そんな古いものに光を当ててみる。

 

 

 

 

積み重ねて来た家の歴史、その一部に

 

自分もいる事を改めて感じる。

 

・・・そんな時間の共有が

 

今の仕事をしていて一番うれしい時です。

 

 

 

 

先日、古いお社の取り壊し移転の

 

魂抜きのご祈祷がありました。

 

人間でも住んでいる家を突然に

 

壊されると困るように

 

「壊しますよ」の報告の祈りなんです。

 

 

 

 

いろんな事に携わる僕の仕事では

 

一概に「これ!」と言ったやり方も

 

正解も不正解もないんです。

 

でも、そこに「繋ぐ」という思いは

 

大切になってくるんです。

 

 

 

 

代々の思いを繋ぐ。

 

祠に祀られている神仏の加護を繋ぐ。

 

見えない物体を扱う時には

 

「心を尽くす・・・」愛情を注ぐ。

 

人でも神仏との関わりでも同じなんです。

 

 

 

 

「形あるもの、形のないもの」

 

後世に繋げて伝えていきながら・・・

 

そんな感じを受けたご祈祷でした。

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌