<< 井戸から見える家族の繋がり | main | 気持ちを乗せて繋げる >>

ありのままに漂って・・・

くちなしの花  頼藤直秀

 

 

■明日7月1日は13時30分より

 西大寺の自宅にて

   夏越の祈祷を行います。

 どうぞ遊びにお越し下さいね。

 

■夜のご祈念はお休みします。

 

 

 

 

[くちなしの花]

 

 

 

この時期はくちなしの花が

 

よく咲いていますよね。

 

白い花からよい香りがする

 

広く漂うように香りが広がる・・・。

 

 

 

 

 

先日こんな話がありました。

 

「できない事を美化するんではなく」

 

「できない事を認める事」

 

これまた美しい事だと思うんです。

 

 

 

 

 

だから・・・

 

強気の鎧をかぶっている人ほど

 

会話がとんちんかん?

 

そんな気がするんです。

 

 

 

 

 

どの花にもその時期があります。

 

それを自ら知って開かせている。

 

 

 

 

 

こう思うと

 

自然体に生きるとは・・・

 

美しい愛や感謝の押し売りの

 

話しばかりでなくても(笑)

 

 

 

 

 

そんな・・・クチナシの花の

 

「香りが漂うように」

 

「自然な言葉」がいいですよね。

 

と・・・思う僕の意見です!

 

 

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 

 

 

「お見立て ことだま観定」

■頼藤直秀 プロフィール
お見立て ことだま観定 20000円
電話:090-1688-3383 ■メールは→こちら
運気向上の線香護摩祈祷 10000円
■場所:縁庵(ゆくりあん)龍神不動尊⇒MAP