<< 怪奇住宅 | main | パワーストン龍神祈祷念珠 >>

祟りか?…大木を伐採してから




庭にある大きな木を切った

その日の夜から子供が高熱を出して

木を切った人もその夜、

原因不明の頭痛で病院に行ったそうです。




あまりにどちらにも

この様な身体の変調があったので

もしかして「木を切った祟り・・・」と

思い来られました。




龍神不動明王にこの件について

ご祈祷を通してお尋ねしてみると・・・

この木(イチョウの木)に

昔はお稲荷様が大木の根元に

祀られていたそうです。




家を増築する際に
祠は処分したそうです。

祠といっても石が何個か積んであって

その方のおじいさんは時々

線香を立てて拝んでいたそうですが…

何をお祀りしてあるか知らなかったそうです。





祠を失くして行きに困った

神霊がこのイチョウの大木に

身を寄せたのでしょう。




神様も突然に家を壊され挙句の果てに

木まで切られてしまっては

行き場がなく困った事を訴えたのです。




話によると今思えば

祠を壊して家を増築して数ヵ月後に

元気だったおじいさんは

突然の心臓の病で急逝したそうです。




年齢的には高齢だったので

何でもその事に結び付けてはいけないけど

今思えばそんな事も始まりだったのか?

そう言われてました。




お断りの祈祷を通して子供さんの高熱も

何の異常もなくすっかり良くなって

木を切った人もどこにも異常がなく

頭痛もすぐに良くなったようです。




仕事でに木を切る事のある人も
いると思います。

「そんな事ないよ…」と
言われる方もいます。




でも、木も生き物です。

私たちと一緒の生き物です。

その気持ちを持って
作業する事は必要ですよね。




以前、大きな杉や、ヒノキを切り出す

林業に携わる人とお話しましたが

木を切る事でお金を頂いて生活しているので

怖いとか、恐ろしいとかは

思って仕事はした事はないが…

「木に対しての感謝は

ひと時も忘れた事はありません」

木の命を頂いて生活できているのだから。

そう言っていた事が非常に印象的でした。





大きな大木を切る時は

気に宿る神仏にお断りをして

そして感謝を捧げ
神仏の行くべき道を

作ってあげる事が大切です。

そして「木に対しての感謝ですね」



昔からあるこんなしきたりや神ごと
そして不可解な祟り事での不安を
お持ちの方はその道を作ってあげる事で
信じられないかもですが…
何かが変わる事もあります。
ご相談は下記までご連絡くださいませ。


今日も良いご縁をありがとうございます😊

合掌


「お見立て ことだま観定」

■お見立てことだま観定 20000円
■電話:090-1688-3383 
メールは→こちら
■運気向上の線香護摩祈祷 10000円
■場所:ゆくり庵  龍神不動尊⇒MAP



スポンサーサイト

  • 2020.05.25 Monday
  •        
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク