<< 霊的な現象と現実 | main | 10月神無月縁日のご案内 >>

お墓じまいのその後…



墓じまい。


先日このような相談がありました。

墓じまいをしてから

家族が急な病気や事故にあう

身内が急に離婚する

夫婦仲がわるくなる…

交通事故に遭い生死の境みた



こんな事が実家の墓じまいをしてから

身内に立て続けに起こるんです。

まだ、私の家には災いは起こってないけど

身内の話を聞いてこの事が原因か?

そんな事も思い来られたそうです。



墓じまいの時は檀家のお寺さんに

拝んでもらい後は業者任せだったそうです。



この場合のお見立てによる見解は

やはりお墓の問題が原因です。






お寺さんに拝んでもらうのは

大切ですが

その見えない魂の行方に道を付ける

この事やこの考えがお寺さんだと

薄い場合があります。



拝んでお終い

ではなく

その後はその繋がりのある子孫が

お墓に眠っていたご先祖様を偲ぶ心が

お墓があった時以上に大切です。



姿形がその土地から

何もなくなったで終わってしまったら

それまでの繋がりは全て台無しですよね!



だから、家の中の繋がりや思いが

薄れてしまい

全てが何の繋がりも持たない

個の状態になってしまい…

色んな不自然な状況を生んでしまい

今に至ってるんだと見立てました。



人はこうしていろんな繋がりあって

今を生きて生活してます。



その繋がりには先祖代々と言う

言葉にすると重たく感じますけど

代々と続いて来たからこその

今がある、あたなとの出逢いもある。



そう思うと自ずと

気持ちも向きますよね!

今は亡き人へ…。



お墓じまいする事は時代を考えると

その家の事情や後継ぎの問題などで

決して悪い事ではないですが

今は神棚も仏壇も無い世帯も多いです。



その後の思いを繋げる…

ご先祖様に感謝を向ける偲べる

ちょっとした気持ちを向ける場所は

必要となってくるかもですね。



この観定を通して

生きてる人と亡き人との繋がり

改めてこのお彼岸の時期に感じさせて

もらいました。



■お墓じまいのご祈祷や
その後の祀り方などでのご相談は
下記までご連絡くださいませ。
ご相談料はお気持ちとさせて頂いてます。



「お見立て ことだま観定」

■お見立てことだま観定 20000円■電話:090-1688-3383 メールは→こちら
■運気向上の線香護摩祈祷 10000円
■場所:ゆくり庵  龍神不動尊⇒MAP