<< 生き方を変えてみる | main | すべて上手くいく・・・そして成功する >>

地鎮祭の意味について・・・ ある家族の例

 注連縄御幣 頼藤直秀

地神祭の大切さ


先日、地神祭の相談を受けました。

普通は「地鎮祭(じちんさい)」と書きますが

龍神不動尊では「地神祭(ちじんさい)」と書きます



なぜなら、地を鎮めるのではなく
土地に居られる「諸天善神、森羅万象、息とし生ける者」に感謝とお願いを
する祭りと捉えているからです。



地神祭とは、家を建てる前にする儀式の事です。


新築の家を建てる時には最初に行う儀式です。

このご家族は建売を購入されていました。

それから一年は何事もなく幸せに暮らしていたのですが
今年になて、連続して、家族の者が病気になったり、事故に遭ったりと
不幸が重なり色々と大変な事が多くなった・・・


まあ、人間だから病気する事も、事故に遭う事もあるかな・・・?
と思いつつ過ごしていましたが、その病気、事故が毎月のように襲ってくる


とうとう、原因不明の病気で5歳になる息子が入院する事になったりと
あまりにも重なるので怖くなって相談に訪れたとの事でした。

エバーフレッシュ 頼藤直秀


30歳台のご夫婦と息子さんの3人家族でした。
皆さん仲のよいご家族で息子さんを連れての3人でお参りに来られました。

まず、話を聞いてからお伺いを立てました。
家、土地の事でのお障りとの事・・・


よく、聞いてみると上記に書いた様に、建売を購入との事。


そして、龍神不動明王の言うには
屋根裏には、建築中の工事安全の札は入っているが
この家に対する子々孫々に至るまでの祈祷札、棟札は祀られてない

そして、土地に対する清め、お断りがしていないとの事。


まさに、地神祭を行わず建てられた家でした。

地神祭は、土地の神様に

「これから私たちの住む家を建てます」

「どうぞよろしくお願い致します」


そして、これから始まる工事で、
この土地を守ってくれている
土地神様、水神様に感謝を捧げ、

息とし生けるものすべてにご報告する儀式です。


私たちでも、突然土足で自分の家に入られたり、
勝手に自分の土地に穴を掘られたりすると
腹が立ったり、怒ったりすると思います。


「土地自体、すべて森羅万象神仏よりの借り物」という
謙虚な気持ちが大切なんです。


それが「龍神不動尊の地神祭」なんです。


ご家族も、非常に納得されて後日、地神祭に変わる儀式を行う事にして

清々しい表情でお帰りになられました。




建売住宅、マンション等を購入して地神祭をしていない方・・・

気にかかったら今からでも遅くはありません

どうぞ、気軽に龍神不動尊までご連絡ください。

お役に立てることがあると思います。


合掌


【幸せの見立てについて

(祈願のご予約も下記までお願い致します)

  
  お見立て料
(観定)15000円(お一人様90分)
  電話 :090-1688-3383  メールは→こちら

 ご希望の日時をお知らせ下さい。 メールの場合は折り返しご連絡致します。
 行事等で希望日時に添えない時もございます。あらかじめご了承ください。 


場所:「縁庵(ゆくりあん)」龍神不動尊⇒MAP

龍神不動尊入り口 頼藤直秀   「幸せの見立て ルーム」龍神不動尊 ?藤直秀




スポンサーサイト

  • 2020.05.25 Monday
  •        
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク