<< 合格祈願  | main | 菊の花によせて・・・ >>

幸せを願って・・・建前の御幣

 御幣 頼藤直秀

これは地神祭を行う時の御幣です。

地神祭を行い家を新築する際の建前の時に屋根裏の中心の柱に
取り付けて末永くこの家に住まう方々の幸せを願い作りました。

作る時は気合を入れて集中して
諸天善神を御幣に乗って頂くつもりで作ります。

そのため非常に疲れるんです。
なぜなら、多くの神仏が作っている祭壇の周りに集まって来られるからです。
しかし、いつもながら心地よい疲れです。


今回の依頼の方はマンションを購入された方でした。
マンションの場合は家祓い祈祷を行い
鳴り護摩ですべての部屋を祈祷します。

マンションでも、家の中央にこの御幣を取り付けてもらいます。
災難がないようにと願いを込めて・・・


御幣とは、神仏の形を現したありがたいものです。

修験道では色々な形の御幣をその時々の祈祷、祈願に合わせて切るんです。

御幣 頼藤直秀

今は、地神祭もせずに家を建てる方も増えてきたとお聞きします。


しかし、一生に一度の大きな事です。
そして、これから一生を共にする家です。

よくある話に、後で色々と事が起こり相談に来る方の中には
その様な祭事を手抜きして行っている方も少なくありません。

後で後悔しないためにもしっかりと行いたいものですね。


中古の住宅、マンションを購入された場合にも
前に住んでいた方の「念・・・想い」が残っているものです。
しっかりと自分の住まう家になるよう家祓いをすることがよいですね。

また、御幣だけの作成の依頼も受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。



ご依頼、ご相談は下記までご連絡ください

■申し込み&お問合せ 頼藤直秀まで
メール:jikisyuu@docomo.ne.jp
電 話:090-1688-3383

合掌


スポンサーサイト

  • 2020.05.25 Monday
  •        
  • -
  • 17:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク