離婚についても・・・

花 頼藤直秀

 

 

 

[この時期には・・・]

 

 

 

新しい出逢いがあり、新しい旅立ちがあり

 

そしてお別れもあります。

 

 

 

僕の今までの観定を思い返してみて

 

離婚する人もこの時期と梅雨の時期が

 

多いような気がするんです。

 

春の陽気と自分の気持ちとのせめぎ合いで

 

何か物悲しくなる心の移ろい・・・。

 

 

 

ただ「人生の見通しは誰にも予測できない」

 

だから、結婚も離婚も同じリスクを

 

負うものだと思います。

 

「結婚は良い離婚は悪い」と決める事は

 

ないかも知れませんよね。

 

 

 

また新しい出逢いに結ばれる・・・

 

「誰かともう一度、繋がり結ばれる」

 

「一人の人生を有意義に謳歌する」

 

どちらも、自分の人生の必然の流れだったら。

 

それは最高に幸せな事かもですよね!

 

 

 

 

このように出逢いと別れ。その中でも大きく

 

人生を左右する事が結婚や離婚。

 

お互いの向き合い方や二人の自然な生き方

 

そして、家族という集団としての捉え方。

 

改めて見つめる事も大切かも知れませんよね。

 

 

 

離婚の観定から感じた思いを綴ってみました。

 

今日も良いご縁をありがとうございます。

 

合掌


お墓について・・・

DSC_0715[1].JPG

 

 

[自分の死後は・・・]

 

 

 

残された人の好きなように・・・と

 

思ってればいいでしょうけどね(笑)

 

お墓は既に建ててあるんですけど

 

でも今は別に・・・

 

「その墓に入らなくてもいいかな〜?」

 

そんな事を思うようになってきました。

 

 

 

「お墓」=「○○家」に縛られるよりも

 

自分たちらしく自然体な感じや自由な感じ。

 

こだわらない形もいいな〜と思います。

 

 

 

以前テレビでしていて今、気になるのは

 

「樹木葬」なんです!

 

 

木の根元にお骨を埋葬して

 

自然の営みと共に永久の眠りにつく。

 

それも自然でいいな〜と・・・

 

 

 

お彼岸の時期、春分の日にそんな事を

 

ちょっと考えてみました。

 

まだ先なのか・・・それとも明日か?

 

誰もわからないからきっと・・・

 

楽しい人生を送れるんですよね!

 

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 


春のお彼岸に寄せて・・・

蓮の花  頼藤直秀

 

 

 

[春のお彼岸]

 

 

 

昨日が春のお彼岸の入りでした。

 

自分のルーツであるご先祖様

 

旦那さん、奥さんのルーツのご先祖様

 

「その中の流れに今、乗っている自分」

 

そう思うと不思議な感覚ですよね。

 

 

 

今がこうして繋がっていること。

 

そして、これからも・・・。

 

大好きな人もその繋がりがないと

 

生まれてなかったという事ですよね!

 

 

 

今日からの三連休

 

お墓参り行ったり・・・行けない人は

 

ちょっとご先祖の思い出に触れるのも

 

いいかも知れませんよね!

 

 

 

■彼岸法要を個人的にご希望の方は

 

 ご連絡下さいね。

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌

 


思いとは裏腹に・・・

スィーツ 頼藤直秀

 

 

 

[思いとは裏腹に]

 

 

 

「わかっていても、出来ない事」

 

「わかっているから、出来ない事」

 

そして・・・「あえてしたくない事」

 

みなさん、それぞれに心の何処かに

 

持っている考えでないでしょうか?

 

 

 

何処かに持っている「わだかまり」

 

・・・楽しいことも、楽しくないことも

 

嬉しい事も、嬉しくない事も・・・

 

すべては何かの行動を伴いますからね!

 

 

 

「時は人を待たず」といいます。

 

その時、その時・・・と言っても

 

過ぎた時は帰ってはきませんから(笑)

 

 

 

「前を見すぎて足元を見ず深みに入る」より

 

この時を大切に。この人と、あの人と・・・

 

こんな事もあんな事も楽しめる

 

その時々の関わりも勿論大切だけど

 

月日を重ねて、年齢を重ねても

 

細く長い気楽なご縁で繋がれること。

 

 

 

「思いとは裏腹なではなく」

 

「思いには素直に・・・」ですよね!

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌


余韻を残して・・・

DSC_1877[1].JPG

 

 

 

[余韻を残すこと・・・]

 

 

 

比較することも

 

比較されることもなく・・・

 

「僕(私)の考えは正しい!」

 

ちょっとだけでいいから思ってる事が

 

「自分の加減を知る上」で大切だと・・・

 

僕の持論なんですけど思ってます(笑)

 

 

 

そんな加減を知っていると

 

いろんな意味で振り返りができたり

 

「幸せな時、楽しい時の余韻」が戻って

 

たとえば・・・夫婦喧嘩していても(笑)

 

お互い素直に向き合えたりして・・・。

 

そして「心に余韻を残しながら・・・」

 

そんな気持ちでいたいですよね!

 

 

今日もよいご縁をありがとうございます。

 

合掌